• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「腎」を知って、エイジングケア

こんにちはピオニーカフェのなおです。

中医学では腎を生命の源と考えられています。女性は7の倍数で身体が変化すると考えられています。その腎の働きと変化についてみていきましょう

pixta_17055645_m

「腎」とは?

腎とは、体内の中で大切な臓器のひとつ。中医学では”生命の源”とも考えられ、生殖器や成長、発育、ホルモン分泌、免疫系全般のコントロールなど、生命活動に関わる重要な働きを担っています。
人は腎が充実するにつれて、成長、発育し、腎の衰えとともに、老化が進みます。そのため、腎が不足すると、体力や免疫力、回復力などが低下し、月経不順や不妊症、更年期障害などの女性系特有の不調なども現われやすくなっていきます。
そして白髪や抜け毛などの髪のトラブル、記憶力の低下、耳鳴り、頻尿、腰痛などの老化現象も腎の衰えと深く関係しています。

女性は7の倍数でからだが変化する

中医学では、五臓のうち「腎」に生命の原動力のおおもとがあり、卵巣機能などの女性ホルモンを司っているのも腎と考えます。黄帝内経では、腎からみた年齢変化として女性は7の倍数のサイクルで身体が変わっていくと記載されています。

※黄帝内経(こうていだいけい) ‥ 中国伝統医学の根源とも呼ばれる医学書

0歳  誕生

7歳 ‥ 髪が伸びて乳歯から永久歯に

腎の働きが強くなり、転ぶことが減ってくる。永久歯が生え、髪が良く伸びる。身長もこれから伸びていくとき。

14歳 ‥ 初潮を迎える

腎は更に盛んに働き、初潮を迎え、子供を授かることができるようになります。しかし未熟な状態なので生理周期や期間は不安定な人もいます。

21歳 ‥ 女性のからだが出来上がる

身長は伸びきり、妊娠しやすくなります。人によっては生理痛や生理不順などの症状が現われることもあります。

28歳 ‥ 女性として身体が充実する

女性として身体が最も盛んになります。筋骨がしっかりとして、身体活動も盛んになるころ。また、生殖機能も最高潮を迎えます。

35歳 ‥ 外見にかげりが見え始める

妊娠力が低下して胃腸の働きも弱くなります。顔や髪の色つやも衰えが見え始める。婦人系のトラブルも気を付けたいとき。また、更年期をうまく乗り切るには、この35歳くらいから腎の養生に気を配った生活が出来たかどうかが関わってきます。睡眠時間をしっかりとる、身体を冷やさない、糖質の摂りすぎに気をつけ、栄養のバランスのとれた食事をする、ストレスを溜めない生活を送るように心がけるようにしましょう。

42歳 ‥ 女性ホルモンの減少、シワや白髪が見える

プレ更年期の始まり。生理周期が不安定になり、冷えが気になります。白髪や顔のシワが目立ってくる、さまざまな不調が気になる前に早めに対策を。

49歳 ‥ 女性ホルモンが激減、閉経を迎える

身体が衰え始め、更年期障害が現われる、コレステロールが高くなる人もいます。

これ以降は腎の充実と血流に気を付けて、老化のスピードを緩めるように心がけた生活を送るようにしましょう。体力も低下していき、足腰が弱まる、目や耳の不調や排尿のトラブルなどが起こりやすくなります。生活習慣を整えることを意識しましょう。不規則な生活では、若いのに腎虚になって老化が早まってしまう人もいます。

pixta_18090387_m

腎気を養う

腎を補うためには食事が最も重要になります。

そのキーワードとして『旬の食材』、『海のもの』、『粘りのあるもの』、『生命力を持つもの』、『黒いもの』などがあげられます。

毎日の食卓にバランス良く取り入れることで食べ物からパワーを頂きます。

『旬の食材』 ‥自然界の力が詰まっている旬のもの。

『海のもの』 ‥魚介類、海藻類。

『粘りのあるもの』 ‥ヤマイモ、納豆など。

『生命力を持つもの』 ‥豆類、種実類、卵など。

『黒いもの』 ‥黒豆、黒ごま、黒米など。

 

日頃の生活習慣や食生活などから腎を気遣い、血流を改善することで老化のスピードをゆるめましょう。未病のうちに対策を重ねることが大切になってきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。