• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

インスリン抵抗性が改善し、糖尿病の治療にも有効な炭酸泉

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

いまや国民病ともいわれる糖尿病。糖尿病については、糖尿病ってどんな病気?~いまや国民病この10年間に急増~でもお話しましたが、日本でも5人に1人に糖尿病の可能性があると言われるほど、身近にせまる恐ろしい病気です。そんな糖尿病と深い関係があるインスリンの働き。高濃度炭酸泉は、このインスリンの抵抗性が改善し、糖尿病の新しい治療に有効ではないかと言われていいます。

今回は、糖尿病の治療にも有効な炭酸泉についてお話ししたいと思います。

 

インスリン抵抗性と糖尿病

medicine, age, diabetes, health care and people concept - close up of senior woman with glucometer checking blood sugar level at homeインスリン抵抗性とは、インスリンが正常に働かなくなった状態のことをいいます。インスリンは血液中の血糖値のコントロールをしています。インスリン抵抗性があると、食事で高くなった血糖値を感知して、膵臓からインスリンが分泌されても、筋肉や肝臓が血液中の糖を取り込まないため、血糖値が下がらず、血液中に糖があふれて、高血糖になります。

インスリン抵抗性が改善すれば、インスリンの働きが良くなって、血液中の糖が筋肉や肝臓に取り込まれやすい状態になり、結果として糖尿病の治療にもつながります。

炭酸泉でインスリン抵抗性が改善する?

高濃度の炭酸浴をすると、インスリン抵抗性が改善するということが、各種の研究結果でわかってきています。

ヒートショックプロテインの研究で知られる修文大学健康栄養学部の伊藤要子教授が報告している『長湯温泉(大分県)で炭酸泉により血糖値が抑制された』という実験結果があります。

これは、糖尿病患者が15日間、天然炭酸泉の長湯温泉(大分県)に入り続けたところ、ヒートショックプロテインが増え、それとともに血糖値が下がったというものです。

炭酸浴で血糖値が下がる仕組みは、正確にはまだわかっていないようですが、炭酸浴による効果のヒートショックプロテインが増えることで筋肉量や筋肉の質が向上し、筋肉への糖の取り込みが増えて血糖値が改善したのではないかと、血管年齢が若返る「炭酸浴」の著者、川原氏は述べています。

そして、天然温泉より濃度の高い高濃度人口炭酸泉ではより高い血糖値改善効果が得られるのではないかと予想されています。

pixta_17686466_m

炭酸浴治療の結果

ある糖尿病患者さんに炭酸浴治療を実施し30日間データを取ったところ、食事内容や運動量は一切変えていないのに、血糖値は朝、昼、夕ともに開始前より低下傾向にあったそうです。

開始前の血糖値(30日間平均)mg/dL

朝133.8  昼121.4  夕118.3
開始後の血糖値(30日間平均)mg/dL

朝130.8  昼113.4  夕109.3

朝昼夕共に血糖値は低下傾向という結果がでています。
(血管年齢が若返る「炭酸浴」162ページ)

糖尿病と人工透析

糖尿病は全身の血管を傷つけ、人工透析が必要になる大きな原因のひとつです。

糖尿病の合併症の1つに糖尿病性腎症というものがあります。糖尿病性腎症とは、血液から老廃物を濾過して尿を作る腎臓が、機能が弱まり、尿が作れなくなってしまった状態。腎臓の機能が失われ、腎不全に陥れば、最終的には命を落としてしまうこともあります。

そのため、人工透析という形で尿を体外に排出する必要があります。人工透析は、週に3回程度病院に通い、体内に溜まった尿や不要な水分や老廃物を抜き取らなければなりません。

人工透析が必要になれば、日常生活にも大きな影響がでてしまうのです。

糖尿病の合併症は命を落とす危険性がある

糖尿病により人工透析が必要となれば、血管事故を起こす確率が急増してしまいます。血管事故は、心筋梗塞や脳卒中などの原因となり、その後の生命維持や後遺症が残り、今までの生活ができなくなってしまう危険があります。

pixta_22918647_m

糖尿病の合併症対策に炭酸浴

透析患者さんは狭心症や心筋梗塞に関連して慢性心不全の危険が多くなってしまいます。慢性心不全は心臓のポンプ機能が低下して全身の臓器に必要な血液が送られなくなる状態です。少しの運動でも動悸や息切れ、呼吸困難、疲れやすい、手足のむくみなど全身にさまざまな症状が現われます。

もともと、高濃度の炭酸泉はドイツでは『心臓の湯』と知られ、公的に心臓治療に利用されています。その効果は、日本の医療の現場でも活用するべく、ここ1年ほど前から炭酸浴による心不全の治療が試みられているそうです。

pixta_16009998_m

炭酸浴で血管や心臓のケアをしながら、血糖値のコントロールをできるとなれば、透析患者や糖尿病の新しい治療の選択肢が増えます。

炭酸浴による糖尿病の新しい治療法により、よりよい効果が期待できるかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。