• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ストレス社会な現代を生きるには・・。

こんにちは。ピオニーカフェのなおです。

仕事や家庭、人間関係などで悩むことは日々多く、忙しさに時間の自由もない、寝ても疲れは取れないしゆっくり休む暇なんてない。イヤなことも我慢し続け、たくさんのストレスを抱えて続けていませんか?まじめで完璧主義な人ほどストレスを感じやすいと言われます。人に迷惑をかけないように全部自分でこなさなければならない、失敗は許されない、不安や心配事が次から次へとやってくる。こんな生活もう限界・・。と言いたくなるような日々のストレスは心や身体をボロボロにしてしまいます。

 ストレスが溜まると心や体に不調が現れる

pixta_24278208_m

ストレス社会と言われる現代は、多かれ少なかれ誰もが何らかのストレスや悩みごとを抱えているのではないでしょうか。ストレス過多が心や身体にも影響し、心身の健康を損ねてしまうことも。慢性的な疲労感やだるさ、めまいなどの症状はありませんか?その身体の不調はストレスからくるものかも知れません。

 身体の不調

疲労、肩こり、腰痛、目の疲れ、頭痛、不眠、肌荒れ、自律神経の乱れなど

心の不調

不安、イライラ、落ち込み、喪失感、無気力、集中力の低下、怒りなど

過度なストレスにより自律神経の働きが乱れます。自律神経の乱れにより、心や身体に不調が現れます。自律神経は循環器系、消化器系、呼吸器系など身体活動を調整しています。身体は通常、朝から日中にかけて交感神経が活発になり、夕方から夜にかけて副交感神経が優位になります。自律神経は1日のなかでバランス良く働いていますが過度のストレスや生活の乱れは夜になっても緊張が続き、交感神経が活発に働きやすい状態になります。この自律神経のバランスが乱れると自律神経失調症などの原因となり身体の不調から心のバランスまで崩しやすくなります。

 

ストレス解消法

ストレスに押し潰される前に、自分なりのストレス解消法を持っておくと良いでしょう。1人で過ごす方が落ち着く人や、友達と話してストレス解消になるという人、ストレス解消法は人それぞれ違います。山や海などの大自然の中で何も考えずに過ごしてみる、普段体験しないことをするなどの非日常を体験することもおすすめです。

Man relaxing in chaise lounge on beach and looking at yacht

深呼吸する

ストレスを感じていると呼吸が浅くなりがちに。身体に必要な酸素が行き渡らないことで身体に不調が現れます。呼吸はどこでも出来ますから、ストレスを感じた際は一度深呼吸をするようにすると、落ち着いてより冷静な判断ができます。

入浴する

入浴はストレス解消にとても効果的です。少しぬるめの温度でゆっくり入浴することにより血流が改善され、乱れた自律神経を整えていきます。ストレスで緊張した筋肉が緩み、心や身体がリラックスして緊張がほぐれます。

お好みの入浴剤やアロマで香りを楽しむのも効果的。香りにはストレスを軽減させる作用があります。そのときの体調や気分に合わせて好みのものを選びましょう。

 しっかり休む

忙しさのあまり睡眠不足になっていませんか?ストレスが重なり、睡眠不足になるとうつなどの症状も現れやすくなります。忙しいときほどしっかり休むことが大切です。身体の健康だけじゃなく心の健康も保つように休息はきちんと取りましょう。

 一人で抱え込まない

どうにもならないことは一人で抱え込まず、信頼できる誰かに相談するようにしましょう。一人で考え込んでいると無意識に視野が狭くなり、考えも閉鎖的に。解決策が見つからず絶望的な気持ちになってしまうこともあるかも知れません。誰にも話せないことや誰に相談したら良いか分からないときはカウンセリングサービスや専門の機関に問い合わせると少し楽になるかもしれません。

日常にストレスは付きもの。ときには頑張りすぎないことも必要かも知れません。ストレスをうまく対処して快適な日常生活が送れるように心がけましょう。

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。