• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セルフイメージがリバウンドを招く?その理由

みなさんこんにちは。ピオニーカフェのももこです。

セルフイメージって聞いたことありますか?
簡単にいえば、自分自身への思い込みのことなのですが、このセルフイメージがダイエットの失敗・リバウンドに繋がっているのです。それはどういうことなのでしょうか?
今日はこのセルフイメージとリバウンドの関係についてお話しします。

セルフイメージとは?

Closeup vintage interior with mirror and a table with a vase and flovers. Designer wall clock. Angels on the table

潜在意識で『自分はこのような人間』と思い込みできあがっている自己イメージ。このイメージから自分自身の行動や人生を決めています。
例えば、『自分は年収〇〇〇万円くらい』、『自分は勉強が出来ないから頭が悪い』『自分は身体が弱いからすぐに風邪をひく』など自分に対する思い込み。
この思い込みによって、今の自分がいるわけです。

これが、『私は太っている』だとしたら・・・・・?

なにが言いたいかはお分かり頂けますね。

そう、あなたの体型までもセルフイメージから成り立っているのです。
ダイエットの妨げにもなる、『歳を取って代謝が下がって痩せにくい』『太りやすい(痩せにくい)体質』、『食べたから太る』などなど。
お洋服を選ぶときも、『私はLサイズ』など。事実、今の体型はそうかも知れませんが、自分はLサイズという基準でいつも選んでいるため、いつの間にかその暗示にかかり思い込んでしまっているのです。
せっかくダイエットを始めるなら、この機会に自分のセルフイメージも書き換えてしまいましょう。

具体的に痩せた後の自分をイメージする

pixta_7743059_m

ただ痩せたいと思いやみくもにダイエットするのはちょっと待って。
ダイエット成功後の自分のスタイルを細かくイメージしてみましょう。それは、”ふんわりやわらかだけど女性らしいくびれのある体型”なのか、それとも”ほどほどに筋肉のついた引き締まったスタイル”なのか。自分の体型としてしっかりイメージしましょう。イメージが決まると、具体的なダイエット方法も見つかります。
こうして、今までの自己イメージを書き換えてしまうのです。そうすることで、身振りやしぐさ(行動)も変わっていきます。
また、新たな自己イメージが定着すると、今度は今までの(太っていた)自分の体型が心地悪くなり、自然と痩せ始めますし、居心地の悪いスタイルには戻りたくないのでリバウンドも防げるのです。
体重の維持の面では、今まで55㎏だったとして、目標は47㎏。『私は47㎏がベスト体重』『47㎏くらいが一番私らしい』と暗示をかけていきましょう。
自分で自分をだましてしまうのです!

本当の美しさとは?

photo of the beautiful young woman walking on the road

痩せることのその先になにを見ているのでしょうか?女性の美しさは国や文化によって違います。日本でもその昔、ふくよかな方が美しいと言われていた時代がありました。
そこには、食糧の豊かさが関係しているという説があります。(※諸説あります。)
食糧が乏しく食べ物が足りていない時代には、ふくよかな方が豊か。食糧がなく痩せてしまうのは貧しさの表れ。
しかし現代となっては、日本はいくらでも食べ物が手に入ります。そこで、質の良い食事を食べられる方がスリムな体型、すなわち豊かさの表れとされています。安価で手軽に手に入る、インスタント食品ばかり食べていませんか?
また、雑誌などで取り上げられているのはスリムなモデルさん。そして多くの女性がかわいい素敵と心を惹かれます。周りの人もみんなそういうので、次第に『痩せている方が美しい』と自分の中にルールができます。それは、『痩せていない(太っている)自分は美しくない』となり、いつまでもダイエットから抜け出せなくなります。
またこのときには太っている自分・美しくない自分と自己イメージがとても低くなっていますね。

女性はだれでもそのままのありのままの状態で美しいのです。『自分は美しくない』と思い込むことで自信もなくなりますし、自分を否定してしまい苦しくなります。
そこから開放してまず『私は美しい・かわいい』と自分に〇をしましょう。
そして、なりたいイメージ、スタイルに向かって努力すれば、必ず美しくなります。

ダイエットもセルフイメージを書き換えて、楽しく成功しちゃいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。