• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性のいびきには原因がある。その主な原因とは?

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

いびきは男性に多いことから男性の悩みのようなイメージでしたが、近年は女性のいびきも増えているようです。ひどく疲れている日に自分のいびきで目が覚めた経験ありませんか?また、女性特有のいびきの原因もあります。いびきはうるさいだけでなく、身体にも負担がかかっています。

A snorer woman disturbing her roommates

いびき

いびきはなんらかの理由により上気道が狭くなったときに呼吸により擦れて音がでています。上気道が狭くなった状態で呼吸すると出入りする空気により振動され音が発生しています。いびきは一時的に起きるものと慢性的なものとあり病名はそのままいびきといいます。

いびきの主な原因

仰向け

仰向けで眠ると舌がのどの奥に垂れやすく上気道を塞いでしまいます。横向きで寝るようにすると舌の垂れ込みがなく、いびきを防ぐことができます。仰向けでないと眠れないという人は枕の左右をどちらか高くして傾くようにすると、身体が傾き、上気道が塞がるのを防ぎ、気道を確保できます。

口呼吸

寝ているときに無意識に口が開いてしまうことはありませんか?口を開けた状態の口呼吸は上気道が狭くなりやすくいびきをかきやすくなります。睡眠時無呼吸症候群の患者の多くは睡眠時に口呼吸になっていると統計も出ています。口呼吸をしている人は増加傾向にあると言われていますが、幼少期に固い物をあまり食べずに口を閉じる筋肉が十分に鍛えられていないことが原因とされています。左右均等に良く噛み、筋肉を鍛えるようにしましょう。また、寝ているときに口が開いてしまわないようにテープなどを貼るのも良いでしょう。

肥満

肥満の傾向や二重あごなどの人は首やのどにも脂肪がついて上気道が狭く塞がりやすくなります。肥満はその他の病気を引き起こす原因にもなります。生活習慣を見直して肥満を改善しましょう。一見太っていなくても二重あごの人や猫背の人は首の周りの筋肉が弱っている可能性があります。姿勢を改善し、首の周りの筋肉を鍛えましょう。

Portrait of fat woman isolated on white background : Fat and Healthy concept

加齢

加齢により筋肉が衰えると、舌を支える筋肉やのどの周りの筋肉も衰えていびきをかく原因になります。筋肉が衰え、上気道が狭くなることでいびきをかきます。女性は特に更年期を迎えた頃から女性ホルモンが減少し、舌を支える筋肉を緊張させる作用が弱まり気道を広く保つことが出来なくなります。

あごが小さい

現代の食生活の変化により固い物を噛む力が弱くなっている傾向にあります。あごが未発達で小さく噛む力の弱い人が増えています。あごが小さいと気道が狭くなりやすくいびきをかきやすくなります。また、顔を横から見たときにあごが後ろへ後退している人もあごの未発達な状態といえます。

pixta_1530364_m

喫煙

タバコを吸う習慣のある人はのどや気道の周辺が荒れて慢性的な炎症を起こしています。喫煙者は、非喫煙者に比べていびきをかく確率が倍以上になります。

睡眠前の寝酒

アルコールを飲むと身体はリラックス状態になり筋肉が緩みます。すると眠ったときに舌がのどの奥に垂れやすくなり気道が狭くなりいびきをかきやすくなります。また、アルコールにより血行促進され血管が膨張することで鼻の奥の血管が膨張し、鼻づまりを起こしやすくなります。さらに気道が狭くなり口呼吸やいびきをかきやすくなります。アルコールは睡眠を妨げ、眠りを浅くしていまします。寝酒の習慣のある人は注意しましょう。

 

いびきの原因はさまざまなものがあります。上記で紹介したもの以外も慢性的ないびきの原因になる鼻炎やのどの病気もあります。

そして、いびきに悩む人は多く専門のいびき外来などの医療機関もあります。通常は耳鼻咽喉科の受診でいびきの改善や治療が受けられます。

いびきに自覚症状がある人、周りからいびきをかいていると伝えられたことのある人は、いびきがひどくなる前に専門の医療機関で相談してみてはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。