• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

座りっぱなしが4大死因に?!

みなさん、こんにちは。

ピオニーカフェのさくらです。

ちょっと気になる記事を見つけました。

動きの足りない生活習慣が世界の最大の死因リストの第4位入りしてしまった。最大の死因は第1に高血圧、続いて喫煙、高い血糖値となっているが、これに続いて運動量の足りない現代生活も不名誉なランキング入りを果たした。

ロンドンで開かれた心臓病専門医会議では、毎日25分間早足で歩くことで寿命が3-7年延びるという調査結果が発表された。調査を行ったケンブリッジ大学によれば、30万人のヨーロッパ人を12年間にわたって観察した結果、毎日20分歩くことで致死リスクは正常な体重値の市民の場合25%、肥満した市民の場合16%下げられることがわかった。

世界保健機構(WHO)は、成人は歩きや自転車走行などの適度な運動を毎週150分行なうよう提言している。こうした運動量はランニングや水泳などのより負荷のかかる運動で置き換えた場合は半分の時間の75分間で十分。10代の青年の場合は毎週、1時間の負荷のかかる運動を行なうことが勧められている。

エコノミスト誌によれば成人の中で最も座り時間の長い生活を送っているのはコロンビアと、中東の富裕国のなかではサウジアラビアとクウェートの50%以上。日本は成人の30%以上。ロシアでは成人の10%ちかくと児童の80%以上が運動不足の状態にある。

参考 http://jp.sputniknews.com/science/20150906/859413.html

運動量の少ない生活習慣=“座りっぱなし”な生活習慣が世界の最大死因リスト第4位になるそうです。
パソコンの普及により、座ったまま作業する人も多いのではないでしょうか?
一生懸命働いていることが死因のリスクを高めるなんてそんな悲しいことないですよね。座りっぱなしがなぜ死因に繋がるのでしょうか?座りっぱなしの原因として、主に考えられるのは運動不足。運動不足と心疾患に一体どんな関係があるのでしょうか?

pixta_19381855_m

突然死と関係が深い”心疾患”

  • 心筋梗塞…狭くなった冠動脈の内側に血栓ができ、血液が送られず、心臓の筋肉の一部が死んでしまう状態。
  • 狭心症…冠動脈に動脈硬化が起こり、血液の流れが悪くなる、または、一時的に流れが止まってしまうことがある。
  • 不整脈…脈が異常に早い・遅い、脈が飛ぶなど、脈拍が早くなったり、遅くなったり、不規則になっている状態。
  • 弁膜症…通常、一方方向にしか開かない心臓の弁に異常が起こり、血液が逆流してしまう
  • 心不全…さまざまな理由から心臓の働きが不十分になり、身体に影響を与えた状態。

心臓は全身に血液を送るポンプの役割。心臓の筋肉は運動しないと衰えていきます。
そして座っている時間が長くなるほど、心血管疾患のリスクも高まっていくようです。
座ったまま作業することが多い人は運動するよう心がけましょう。

有酸素運動が心臓を鍛える

運動と言っても心臓を鍛えるのは主に有酸素運動。有酸素運動は筋肉に軽い負荷をかけます。身体の、脂肪や糖質を、酸素を使ってエネルギーに変えて行います。

pixta_19379554_m

運動により筋肉が伸縮することで、筋肉のポンプの働きを促します。すると、全身の血液が心臓へ戻るように送られます。心臓が拡張したときに戻ってきた血液が心臓の左心室を満たし、無理なく多量の血液が全身に送られます。冠動脈の血流改善により、心臓に栄養が送られ、血液が流れやすいサラサラな状態になります。さらには心臓の伸縮力を高めて心臓から送り出される血液の量を増やすことができます。
逆に無酸素運動はハードな運動により酸素の供給が追いつかなくなります。息が切れてハアハアと呼吸が荒くなる状態。無酸素運動は身体に負担がかかるので、循環器病の予防には向いていないのです。さらに、急な運動は突然死のリスクを上げる可能性もあるみたいです。
運動中やその直後に心臓発作を起こし突然死に繋がるリスクを心配に思う人も多いようですが、確かに、息切れをするようなハードな運動を急に行うと心臓に負担をかけて発作が起きる可能性はあります。
だからといって運動しないよりは、日頃から運動習慣のある人のほうが運動しない人より心筋梗塞や狭心症の発生リスクは少ないことが分かっています。

運動しないのも、急に運動するのも危険だなんて・・・

座りっぱなしで作業していることが多い人は日頃から適度に運動を心がけて、心疾患や突然死のリスクを下げましょう。例えば、座ったままかかとを上げ下げしたり、腰を左右にひねるだけでも違います。ウォーキングに行くのが面倒だったら、テレビを見ながら足踏みやもも上げをするのもいいですね。

小さなことからでも徐々にやってみましょう。慣れないうちは面倒に感じるかもしれませんが、体を動かすことで得られる爽快感がきっとあります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

メルマガ会員募集中!!

メルマガ会員様限定特典



  • 年会費・入会費など 一切無料

  • Of  Your  Life の最新記事が更新されたらすぐにお知らせ♪


いち早く最新記事を読むことができます!



  • 会員様限定で Of Your Life の記事には載らないイベント情報や最新情報を受け取れます!!


メルマガ登録

Feedからもご購読できます。