• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

月曜からHappyに!ブルーマンデーを克服しよう!

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

ブルーマンデーって言葉、聞いたことありますか?

週明けの月曜の朝はどのような気持ちで過ごしていますでしょうか?

「また1週間が始まるぞ!」と意気込みのある気持ちの良い朝を迎えていますか?それとも、「また怒濤の1週間が始まる」、あるいは「会社に行きたくないなあ~」なんて憂鬱な気持ちで月曜の朝を迎えていたりしませんか?

 

ブルーマンデー ‥また仕事が始まる、憂鬱な月曜日。

 

月曜が憂鬱な気分というブルーマンデー。それは休日の過ごし方に原因があったりします。そこで気になるのが夜更かしや睡眠時間。休みの前の日だからと言って遅くまで起きていたり朝寝坊したりして過ごしていませんか?

そんな休日の過ごし方と睡眠時間についてお話します。

Collared Kingfisher on branch.

週末の夜更かし

金曜の仕事が終わったあとは開放的な気分になり、遊びに行く、飲みに行く、または遅くまでテレビをみてダラダラ過ごすなど金曜に夜更かしをしてしまうことはありませんか?この生活リズムのズレがブルーマンデーを招く原因となります。たまにはそんな日があってもいいと思いますが、毎週そのように過ごしていたらブルーマンデー率は上がります。

基本の就寝時間はいつもと変えないようにし、土曜の朝もなるべくいつもと同じ時間に目覚めます。

週末に予定を詰めすぎる

Go on an adventure! The map and the camera on a wooden table. Top view.

待ちに待った週末!今週はどこに行こう、何をしようとワクワクしますね。平日耐えた自分にご褒美なんて気持ちでハメを外したり、遊びすぎたりして、日曜が終わる頃には体力も使い果たしてヘトヘト・・。なんてことありませんか?週末で趣味や友人関係の交流を楽しむのも大切ですが、体力を使い果たしてしまえば、月曜の朝はどっと疲れがでて気分が憂鬱になります。そんな週末の予定は詰めすぎず、少しゆとりのある計画にしましょう。

また、平日働き詰めるといった感覚も、週末にハメを外したくなるでしょう。週の半ばに好きなことをする日を作り予定を分散させるというのもありですね。

週末も睡眠時間は変えずに

週末だからといってたくさん寝たい、朝は起きずにゴロゴロしていたいという気持ちは分からなくもないですが、週末は朝寝坊するものと思い込んでいることがブルーマンデーに繋がっています。月曜になると「朝は起きなきゃいけない」からツライと感じるのです。

朝の起床時間はいつもと差ほど変えずに生活リズムは崩さない方が良いでしょう。

それでも、疲れが溜まっていて、たまには、朝はゆっくり寝ていたいという日もあるかと思います。そんな日の朝は、ゆっくり寝てもせいぜい+1~2時間程度にして起きてからゆっくり過ごしましょう。平日はクタクタになるまで働いて、土日はゴロゴロして過ごすこと自体が身体に疲れが溜まる習慣となっています。

朝はゆとりを持って早起きの習慣を

pixta_21622711_m
毎朝時間ギリギリまで寝て、朝はバタバタと忙しく家を出るような朝の過ごし方をしていませんか?ふだんから朝のゆとりを持つと、脳が目覚めて出かけるころにはスッキリしています。朝はゆとりを持って起き、コーヒーを飲む、朝食を食べる、好きな音楽を聴く、または近所をウォーキング、朝ヨガなどお気に入りの時間の過ごし方をして朝の楽しみを作るのもいいですね。時間に余裕のある人は朝、自宅で一仕事済ませてから出社するなども気分が変わってなかなか良いと思います。

ブルーマンデーを感じる人は知らず知らずのうちに日頃の疲れが溜まっていて、休むとどっと疲れが出る蓄積疲労が原因のこともあります。疲労が蓄積しいていくとストレスも溜まりやすくなるばかりか脳血管障害や心筋梗塞などの健康を害する危険があります。精神的にも疲労が溜まり、憂鬱な気分になり、気分が落ち込みがちになることもあります。

疲労はできるだけ、溜まりすぎる前に解消し心と身体の両方を休めるように心がけましょう。そして、週末も規則正しい生活を送るように気を付けることでブルーマンデーを克服することができるでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。