• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毛穴の開きは基本のケアから改善

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

肌をよく見ると気になる毛穴の開き。なんとか改善しようとあれこれやってみたけどなかなか改善されない。毛穴レスのつるつる肌に憧れるけど、もう無理なのかと諦めてしまいそうになります。しかし、基本のスキンケアを見直すだけで毛穴の開きは改善するのだとか。

毛穴が開いてしまう原因

pixta_22909824_m

頬の毛穴の開きの原因は肌の乾燥やたるみによるもの。お肌が乾燥すると、肌の水分量が低くなり、肌のキメが乱れて毛穴を広げる原因になります。

 お肌の乾燥が毛穴を開く

肌が乾燥していると、肌のバリア機能を守ろうと肌が多量に皮脂を分泌し毛穴が全開に開ききってしまいます。お肌を化粧水などでしっかり保湿して、水分を逃がさないように乳液やクリームなどでしっかり蓋をして、乾燥を防ぎます。お肌に水分が十分にあると、肌がふっくらしてキメも整い、毛穴も目立ちにくくなります。

 毛穴がしずくや楕円形に開いていたら肌のたるみが原因?!

毛穴がしずくのような形や楕円形に開いてしまっているのであれば、肌のたるみが原因に。毛穴は本来まるい形をしていますが、肌がたるみ重力に耐えきれなくなると、開いた毛穴やそうでない毛穴までたるんだ肌に引っ張られてしずくや楕円形に毛穴が開いてしまいます。

加齢により肌を支えるコラーゲンやエラスチンなどの線維状タンパク質の生成が減り、肌の弾力が失われます。

それは紫外線によるダメージや生活習慣、肌の乾燥やお顔の筋肉の衰えなどによるもの。

基本のケアとはどんなものなのでしょうか。

 基本のケアとは?

紫外線対策を!

紫外線はその波長の長さによりUVA・UVB・UVCに分けられます。この紫外線A(UVA)は波長が長く、曇りの日でも地上に到達します。室内にいてもガラスなどを通過し肌に当たると肌の表皮の下の真皮層にまで達し、真皮内の線維にダメージを与えます。このダメージがたるみの原因になりますので、曇りや室内でも紫外線対策は欠かせません。

 お肌の保湿を!

お肌の乾燥を守るために、ダメージをなるべくお肌に与えないようにします。汚れを落とすからと洗顔でゴシゴシこするのはNG!洗顔は優しく行ないます。汚れが残っていると酸化して毛穴に残り、黒ずみの原因にもなります。まずは優しく洗顔して、化粧水などでしっかり保湿します。この水分が逃げてしまわないように化粧水のあとは必ず乳液やクリームを使います。化粧水のみで終わらせてしまうと、お肌の水分はどんどん蒸発し、お肌は乾燥してしまいます。

 生活習慣の見直しを!

不規則な生活や睡眠不足、ストレスや喫煙、食事の栄養バランスの偏りはお肌を老化させたるみの原因となります。ストレスや喫煙により血流が悪くなると、免疫機能が低下し、肌のターンオーバーが乱れて、バリア機能も下がってしまいます。喫煙も血流を悪くするだけでなく、体内に大量の活性酸素を発生させてビタミンCが大量破壊されます。ビタミンCが破壊されると、コラーゲン生成の妨げになり、メラニンの抑制力も下がるのでシミ・シワの原因となります。

 しっかり睡眠を!

深夜に肌のゴールデンタイムがあるように、お肌は夜に作られます。睡眠中に分泌される成長ホルモンの働きにより、肌の組織を修復し、再生します。睡眠中の新陳代謝を活発にしたり、血行促進により老廃物を流し、肌に必要な栄養を届けます。

 

毛穴ケアだけでなく美肌のケアに共通する“お肌に与えるダメージを軽減”することでお肌の状態が保たれます。特別なことをしなくても、毎日のスキンケアの基本をきちんと行なうことが大切です。そこで重要なのが、『紫外線対策』と『保湿』。

どんなに忙しい日でも化粧は必ず落として、洗顔などで汚れを落とし、しっかり保湿します。

お肌のダメージを軽減し、曇りや室内にいるときにも紫外線対策を怠らないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。