• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

血行促進と肌トラブルの解消

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。
大人になるとさまざまな肌トラブルで悩む機会も増える方も多いようです。肌荒れと血流の関係についてお話ししたいと思います。

attractive smiling woman face with health teeth close up, dental care concept

お肌の3層構造

肌は表皮と真皮、その下の皮下組織の3つの層から出来ています。表皮は肌の表面の角質層のことで、お肌のみずみずしさや、透明感に関係しています。真皮はその下の層で肌の本体ともいえる部分になります。コラーゲンなどの繊維状タンパク質からできており、肌のハリや弾力に関係しています。真皮のさらに下の皮下組織は真皮と表皮を支える肌のもっとも内側の組織で、毛細血管などが通っていて肌細胞に栄養や酸素を運び、老廃物を排出したりしています。

血行不良が原因で起こる肌トラブル

  • 乾燥肌
  • 毛穴の開き
  • ニキビなどの吹き出物
  • くすみ

これらが血行不良とどのように関係しているかを下記のようになります。

乾燥肌

血行不良を原因とする、乾燥肌は肌のターンオバー(新陳代謝)が正常に行われずに乱れる事を原因とします。肌のターンオーバーは通常、古い細胞が新しい細胞に生まれ変わることで、いらなくなった古い角質が肌の表面から剥がれ落ちていきます。この肌の生まれ変わりは栄養が血液に乗って運ばれてくることで正常に機能します。しかし、血液循環が悪くなると必要な栄養が運ばれていきません。するとターンオーバーが乱れて肌のうるおい成分が減少してしまいます。

毛穴の開き

頬の毛穴の開きの主な原因として考えられるのは「肌のたるみ」「肌の乾燥」。お肌がハリを失うと重力に耐え切れずたるみによって毛穴が引っ張られて広がってしまいます。また、お肌が乾燥するとキメが乱れて毛穴が目立つようになります。

ニキビなどの吹き出物

大人のニキビの原因は、生活習慣の乱れ、ストレス、睡眠不足、食生活の偏り、喫煙や飲酒、紫外線などのダメージ、シャンプーや洗顔料のすすぎ残し、生理周期の関係など、様々な原因がありますが、最も大きな原因として、表皮のターンオーバーのリズムが乱れ、細胞と細胞の間に隙間ができ、肌のバリア機能が落ちてしまうことです。

くすむ原因

顔色が優れない、顔全体が疲れた感じがする、くすんだ感じがするといった場合、原因のひとつとしても、ストレスや疲労によるお顔の血行不良が考えられます。また、ストレスをため過ぎると、血圧や血液をコントロールしている自律神経がダメージを受け、血管に影響を与えてしまいます。血液の流れが悪くなり、肌荒れや乾燥肌の原因となってしまいます。

このように、血行不良を原因とする、ターンオーバーが乱れはさまざまな肌のトラブルを招いてしまいます。

血行不良の改善として見直したいのは生活習慣!

食事

お肌の栄養は食事から成り立っています。忙しいからといって外食やインスタント食品ばかり食べていては栄養のバランスが偏ってしまいます。自炊などを心がけ、栄養のバランスを見直しましょう。

睡眠

お肌のゴールデンタイムという言葉があるように、睡眠と肌には深い関係があります。寝ている間に成長ホルモンが分泌され、肌のターンオーバーが促進されます。睡眠といっても眠りが浅いと充分な成長ホルモンが分泌されません。深い眠りに入り、成長ホルモンを分泌されやすくして、ターンオバーを活発にしましょう。

運動

運動不足で筋力が衰えると、血行が悪くなり肌に栄養がいきにくくなります。すると、肌のターンオーバーが乱れやすくなるので、血行促進のためにも適度に運動をしましょう。

合わせて取れたいのが炭酸泉!

pixta_6784802_m

炭酸泉のもっとも得られる効果として血行促進です。さらに弱酸性のお湯がお肌を引き締めキメを整えてくれます。また、炭酸泉で通常のお湯の入浴より高いリラックス効果が得られます。

ゆっくり炭酸泉に入浴してストレスを解消してはいかがでしょうか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。