• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1本あるだけで万能アロマ『ラベンダー』

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

ラベンダーの香りはリラックス効果があることはよく知られていますが、他にもたくさん効果があります。アロマ初心者の方も簡単に使えて、1本あるだけでとっても便利な効果万能な『ラベンダー』。その効果と活用方法についてご紹介したいと思います。

pixta_19802409_m

ラベンダー
(Lavandula offinalis)
(Lavandula angustifolia )
シソ科
水蒸気蒸留法

精油・エッセンシャルオイルの選び方

まず、精油を選ぶときに気をつけていただきたいのですが、精油やエッセンシャルオイル100%と書かれたものは天然のもの。
アロマオイルやフレグランスオイルなどと書かれたものは合成香料やその他の物質が入った人工香料の場合があります。
今回は天然のもので『精油』または『エッセンシャルオイル100%』と書かれたものを選ぶようにしてください。こちらは肌に直接つけても問題はなくマッサージ等にも使うことができます。

効果・効能

ラベンダーの香りには、優れたリラックス作用があります。自律神経のバランスを整える、精神的な不安や緊張、イライラや心の疲れを取り除き、安眠へと導いてくれます。
鎮静作用により、上がり気味な血圧を降下させ、身体の痛みを和らげるので、頭痛や筋肉痛、胃痛や生理痛を和らげるなどのほか、切り傷ややけどにも効果的です。
また、免疫力アップや感染症予防にも役立ちます。

使い方はいろいろ。以下にご紹介します。

pixta_4274307_m

〇アロマテラピー

アロマポットやディフューザーを使用して芳香浴を楽しめます。
爽やかで甘い香りが心身の緊張をほぐし、リラックスしていきます。自律神経のバランスを整える、ストレスから解放される、抗うつ、鎮痛作用、鎮静作用、血圧降下作用など。

〇バスタイムに

浴槽に数滴垂らす、バスソルトとブレンドして入浴とともに楽しむことができます。
お風呂での使用は、リラックス効果、筋肉痛、生理痛、肌荒れや湿疹、かゆみや水虫、免疫力アップ、などなど心身ともに効果的。

〇マッサージオイルとして

キャリアオイルに数滴垂らして、マッサージオイルとして使用します。
痛みのある部分に優しくマッサージすることで香りとともに痛みを和らげてくれます。
頭痛、肩こり、筋肉痛、生理痛、など。力を入れすぎず、優しくほぐすようにしましょう。

〇ルームリフレッシャーとして

精製水と無水エタノールと混ぜて希釈し、スプレーボトルに移します。
使用する前に軽くふり、お部屋の好きなところにスプレーします。部屋の香りを一瞬で変えることが出来き、虫除けなどにも効果があります。
また、精油をお好きなものに変えてもOK!ラベンダー以外の香りや数種類ブレンドしてオリジナルのルームスプレーを作ることが出来ます。

容量
精製水 ‥45ml
無水エタノール ‥5ml
ラベンダー ‥10滴

〇直接塗る

ラベンダーの精油は肌に直接塗ることができます。やけどや切り傷、ニキビや湿疹などの肌トラブルや虫刺されにコットンや綿棒などで直接つけて患部の治癒に役に立ちます。

お手軽方法

私が行う方法のひとつですが、コットンにアロマオイルを数滴垂らし、手に取り部屋の空気をかき混ぜるように室内を歩きます。気軽にリラックスしたいときに部屋中にアロマの香りを漂わせの部屋の状態を浄化します。
そのコットンを空気清浄機やエアコンなどの風の出る部分(ファンや扇風機等も可)にクリップで留めておけば、簡単にお部屋の香りを変えることができます。
そして、間接照明などの薄暗い明かりに変え、眠りに付くまでの20分程度呼吸に集中します。特にラベンダーの香りは呼吸が深くなり、自然と深呼吸していくのでおすすめです。
清々しい気分になります。
眠る前に行うことで交感神経から副交感神経に切り替えを促し、安眠できます。リラックスしたいとき、1日のリセットとしておすすめしたい方法です。
ラベンダーの精油には万能と言って良いほどさまざまな効果があります。1本持っているだけで、お好みの使用方法に合わせて楽しむことが出来ます。リラックスタイムに取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。