• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

むっちり女子必見!『スタイルを変えるなら』

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

少し肌寒くなってきて、秋の食欲と闘っていませんか?

自分は太りやすい体質だとお悩みの女性は、いつも自分の体型に悩み食べるものを気にしていたりします。

それでも抑えきれない食欲に負けて食べてしまったときは、必要以上に自分を責めたりしていないでしょうか?

そんな悩みをかかえていると、少し痩せたところでリバウンドしたり、すらっとほっそりした女性を見ると自分には無理なんじゃないかなんて思ってしまったりします。

pixta_9147915_m

ムチムチ体型は変えられる?

長年ムチムチ体型と付き合ってきて諦めてしまった方もいるかも知れません。身長などの骨格は変えることが出来ませんが、体型は変えられます。ムチムチ体型は体質だと思い込んでいるかも知れませんが、それは無意識に過ごしている日常の中に原因が隠れていることがあります。

脱!ムチムチ体型のために気を付けたいこと

ムチムチ体型を抜け出すためには、体のむくみを解消すること。そこでむくみ対策で気を付けたいことをご紹介します。

塩分の摂りすぎ

salt

味の濃い食事が好きな方は塩分の摂りすぎていないか考えてみてください。日本人の理想の塩分摂取量は1日7gとなっています。

味の濃い食事や、加工品、漬け物、汁物などは塩分が多く含まれています。ダイエットを始めて、サラダをよく食べるようにしているなら、ドレッシングはかけすぎていませんか?

塩分の摂りすぎはむくみを引き起こす原因になります。そして、うまく塩分は排出されずにむくみが改善されない状態が続くと悪化してやがてセルライトの原因になります。

セルライトは、むくみが原因で血液循環が悪くなり、老廃物が蓄積し肥大化した脂肪細胞。一度つくと簡単には落とせず、エステなどの専門治療でないと改善することは難しいとされています。

糖分の摂りすぎ

White sugar cubes in bowl on wooden table

塩分だけでなく糖分の摂りすぎも気を付けたいところ。糖分は、水分を吸収しやすい特徴があります。糖分を摂り過ぎると、水分がうまくまわらず、体内循環が悪くなります。

砂糖は体を冷やすと言われるように、代謝が下がり、老廃物の排泄もスムーズに行なわれなくなります。そして糖分は摂り過ぎれば肥満のもと。あまいものって心をほっこりゆるめてくれます。ついつい食べ過ぎてしまうことのないように気を付けましょう。

体を冷やさない

Christmas female legs in slippers on the background of the parquet floor. toning image

女性にとって冷えは大敵!体のあらゆる不調は冷えが原因にもあがります。体が冷えているのは代謝が下がっている証拠。体を冷やしてしまうと痩せにくくなります。

寒い時期でもスカートを履きたい、オシャレしたい、そんなときは体の“首”がつく部分を冷やさないようにしましょう。“首”がつく部分とは首、手首、足首とプラスして腰。

これらの部分には太い動脈が流れています。首のつく部分の皮膚は薄いため、動脈を流れる血液が冷やされると全身の血流が悪くなり血行不良から冷え性へと繋がっていきます。

外出時にはマフラーやストール、レッグウォーマーなどで冷え対策をし、1日の終わりにはゆっくりお風呂に入って体を温めましょう。

ムチムチ体型の改善に

なかなか改善されないムチムチ体型は体質だからと諦めがち。しかし、ケアをすれば誰でも改善することは可能なのです。

それには体の代謝を良くすること。こまめに水分をとり、なるべくトイレに行くようにしましょう。そして、冬でもしっかり汗をかくこと。代謝が良くなると汗をかきやすく、汗をかいた後はフェイスラインやボディラインがスッキリするのが分かるようになります。

むくみや冷えのある方は全身のリンパが滞っている可能性が大きいです。リンパが詰まると老廃物が体にたまってしまい血液の流れをさらに悪くしてしまいます。

お風呂上がりなど体が温まっているときにリンパマッサージなどで体の詰まりを流して行きましょう。

すっきりしたボディラインは毎日の積み重ねが大切です。急激に減量するダイエットのように効果の実感は薄いかも知れませんが、続けることで必ず体は変わります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。