• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

女性は香りで美しくなる

こんにちは。ピオニーカフェのmariaです。

モテ女が当たり前のように取り入れていること、それは香りのおしゃれ。

メイクやファッションだけでなく、目には見えない香りのケアまで抜かりなく自分をコーディネイトしているもの。五感の中でも香りは人の脳にダイレクトに伝わるため、心身のリラックス効果だけでなく女性の良い香りは男性を虜にするアイテムのひとつ。

本能的な部分にダイレクトにアプローチするため、女性としての魅力をキープするためにも香りは必須アイテム。自分にあった香りや、香りの効果を知って上手に取り入れましょう。

orchid bouquet, perfume and wedding rings - bridal accessories

香りはダイレクトに脳に伝わる

視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚は人が周囲の感覚を感じ取る感覚の『五感』。その『五感』が伝達するときは大脳新皮質という部分を経由して、意欲や記憶、自律神経活動に関与する脳の奥深く(大脳辺縁系)へと伝達していますが、香りから伝わる嗅覚は記憶を司る海馬をダイレクトに刺激します。

ある香りを嗅いだときに特定の記憶がよみがえるように、行動や感情の本能的な部分に直接関係しています。

アロマテラピーのように香りがダイレクトに脳に伝達する効果を利用してストレスなどの心身のケアから自律神経や免疫力、ホルモンバランスを整える効果があります。

自分に合った香りの選び方

香りを選ぶときは自分が好きな香りであることは絶対条件。人気No.1の香水や男性受けが良いと評判の香水であろうと、自分が好きな香りでなければ話しは別。香りの感じ方もその日の気分や体調により微妙に変化するもの。いつもつけるものだから自分の好みのものを選びましょう。

香りを選ぶときは、香水売り場においてあるムエット(におい紙)につけて試します。香水は自分の肌につけて体臭などとの相性をみますが、香水選びのときは香りが混じらないようにムエットで試します。

一度に試す香りの種類は3~4種類までとし、体調の優れないときなど香りの識別が分からなくなってしまった場合は後日にあらためましょう。

好きな香りを数種類もつ

香りの感じ方はその日の気分や体調により変化します。そのときどきの気分やメンタルにより香りを変化させるのも良いでしょう。よほどのお気に入りは自分の定番の香りとして大きいサイズのものを選び、その日の気分やメンタルで変化したいものはミニサイズのものをいくつか所持して楽しむのも良いでしょう。

香りもファッションの一部のようにTPOに合わせて使い分けることができると、より一層女性としての魅力は高まります。

pixta_25191783_s

香りの組み合わせ

メインの香りのラインは決めて、気分に合わせて他の香りものを選びましょう。化粧品やハンドクリームやシャンプーなど、女性向け商品はそれぞれに香り付けしてあるものが多くあります。メインの香りのラインとマッチしているか、香りが混じり合って嫌なにおいになっていないか、または付けすぎで香りが強すぎることはないかなどの良いバランスを見分けましょう。良い香りはふんわり香る程度。付けすぎには注意しましょう。

香水をつけるタイミング

つけたての香りは馴染まず浮いてキツく感じられることもあります。そこで香水をつけるタイミングは約束の時間の1時間前。このくらいの時間を目安につけておくと香りがなじんで優しくふんわりとした香りになります。

好みは人それぞれではありますが、人工的なわざとらしい香りや強すぎる香りを嫌う人は多いようです。シャンプーや石けんのような自然な香りが好みの人もいます。良い香りでも香りすぎると周囲の人に不快感を与えてしまいますので気を付けましょう。

いかがでしたか?

香りは脳にダイレクトに伝わる必須アイテム。ほどよく取り入れ香りを使い分けられるように心がけましょう。ふだん香水を使わない人も、たまには香りのおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか?

また、香りは脳にダイレクトに伝わるため、リラックスや気分転換などにも効果的。上手に取り入れ香りを楽しみましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。