• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

種類別ポカポカお鍋の嬉しい効果

こんにちは。ピオニーカフェのkeikoです。

お鍋の季節がやってきました!たっぷりの野菜やお肉、お魚などたくさんの具材を食べられるお鍋は栄養満点で健康や美容にも嬉しい。そんなお鍋の嬉しい効果や種類をまとめてみました。お鍋のレパートリーに飽きたらたまにはアレンジしてみてはいかがですか。

pixta_23051656_s

ポカポカお鍋の嬉しい効果

温かいお鍋を食べると体を芯から温めてくれます。お鍋にすることでたくさんの野菜を摂取できて、きのこ類や葉野菜や根菜など栄養のバランスもよく、食物繊維や水分も一緒にとれるため便秘解消にもなります。

そしてお鍋は美肌効果も期待できるのだとか。それは、温かいお鍋を食べることによる血行促進効果によるもの。そしてお鍋に使われる具材。美肌に嬉しいビタミンが豊富にとれて、水炊きに使用する鶏肉などコラーゲンや、キムチ鍋の代謝促進効果など種類別にさまざまな美肌効果を期待できます。

それでは定番お鍋からちょっと変わったお鍋のバリエーションや嬉しい効果をご紹介します。

湯豆腐

とってもシンプルな湯豆腐の基本はおだしの昆布と豆腐をカットして入れるだけなので準備も簡単な上にとってもヘルシー。たくさん豆腐が食べられて、大豆イソフラボンの新陳代謝促進効果や大豆レシチンなどのコレステロールの吸収を抑えてくれる効果があります。

シンプルに醤油やポン酢でも、こだわって土佐醤油やすだちポン酢でいただいてもいいですね。ごまだれや薬味の刻みネギやおろし生姜などを加えてバリエーション豊かに楽しめます。

pixta_13212662_s

水炊き

美容鍋と言ってもいいのではないかと思えるくらいの水炊き。定番の鶏の水炊きはて手羽先や軟骨なども入れて鍋で煮込むことで、鶏のうまみだけでなくコラーゲンもたっぷり溶けていきます。そして鶏肉には良質なタンパク質が含まれています。

鶏肉は消化吸収もよく、女性に好まれています。ダイエットなどでカロリーが気になる方は皮の部分を取り除くことでヘルシーにいただけます。鶏肉は他のお肉に比べて安く買えるので家計にも優しいので鶏の水炊きのトリコになってしまいますね。

キムチ鍋

さてさて、定番と言えばそろそろ登場してもいいのではと思いそうなキムチ鍋。キムチに含まれているカプサイシンには脂肪燃焼を促進する働きがあります。キムチ鍋を食べると体も温まり、じんわり汗もかきます。

そしてキムチに含まれる乳酸菌。乳酸菌にはお腹の調子を整える整腸作用があります。また、食後のニオイが気になってしまうかも知れないニンニクが入っているものが多いので、ニンニクの血液サラサラ効果や疲労回復や体力増強効果があります。

pixta_15945281_s

豆乳鍋

女性ファンの多い豆乳鍋。女性人気ナンバーワンとも言える豆乳鍋は女性に嬉しい栄養がいっぱい。豆乳には脂肪燃焼効果や便秘解消効果、美肌効果、老化予防など女性に嬉しい効果がたくさん。

湯豆腐でも紹介しましたが、豆乳にも含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、積極的に取り入れたいメニューです。

豆乳鍋はまず豆乳のみ鍋に入れて加熱し、表面に膜となってできる湯葉を楽しみ、野菜やお肉などの具材を入れ、最後はごはんやうどんなどのシメにして、ひと鍋で3度楽しめます。

また味も「豆乳+味噌」「トマト+豆乳」「カレー+豆乳」「ごま+豆乳」などの組み合わせの相性は豊富でクリーミーな味わいが楽しめます。

pixta_21759885_m

トマト鍋

根強い人気のトマト鍋。トマトがダイエットに効果的という流行もありましたが、なんと言ってもトマトに含まれるリコピンの抗酸化作用は体をサビさせないだけでなく、美白美肌にも効果的。

乳酸菌や油分と合わせることでより効果を発揮するので、シメにチーズを入れてリゾットにすると美味しい上に、美容効果まで高まります。

お鍋は準備が簡単なものや家にある残り野菜の有効活用もできてとっても経済的で、体も温まり栄養抜群。バリエーションを増やして美味しく温まりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。