• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

頭皮クレンジングで健やかな頭皮に

こんにちは。ピオニーカフェのももこです。

お顔のメイク落としや皮脂汚れをクレンジングオイルで落とすように、頭皮にもクレンジングオイルを使用してケアすることが出来ます。

頭皮ケアときくと手軽に出来そうなイメージはないかもしれませんが、サロンやヘッドスパなどの専門店にいかなくても自宅で簡単に頭皮ケアが出来るのです。

頭皮クレンジングとは??

pixta_21658608_m

シャンプーだけでは落としきれない頭皮の汚れや毛穴につまった皮脂汚れをクレンジングで洗い流すことです。毛穴につまった皮脂が酸化すると気になる頭皮のニオイの原因に。美しい髪を保つには日頃のシャンプー・ドライに加えて健やかな頭皮が基本。

洗浄力の強いクレンジングオイルは油に馴染む性質から、落ちにくい皮脂汚れもより効果的に落とせます。自分では落としきれない毛穴の汚れは専門のサロンや美容室などでケアしている方もいるのではないでしょうか。

しかし、サロンに通うにも予算や時間の都合で行きたいときにはなかなか行けないものです。自宅でも簡単に出来る頭皮クレンジングは、頭皮のニオイやべたつきが気になる方におすすめの頭皮ケアのひとつです。

自宅で簡単頭皮クレンジング

頭皮専用のクレンジングオイルもありますが、用意できないときは、お手持ちのメイク落とし用のクレンジングオイルを使用するのもOKです。オイルを使用して、硬くなった頭皮をもみほぐすようにマッサージしていきましょう。

用意するもの

  • クレンジングオイル

頭皮クレンジングで使用するのはクレンジングオイルのみ!

ヘアスタイリング

手順

1.ブラッシング

まずは髪についた汚れやからまりをブラシでときほぐします。事前にブラッシングすることで頭皮のマッサージに。日頃のシャンプー前にもブラッシングすることで、摩擦などの不要なダメージから守ります。

2.手のひらにオイルを取り、指先に馴染ませる

オイルが馴染みやすいように、手のひらに取り人肌くらいに温めます。使用するオイルの量は500円硬貨くらいの大きさで、頭皮全体分です。

3.マッサージ

両手の指の腹を使用してくるくると円を書くようにマッサージします。トップは額から頭頂部に向かって、サイドは耳の上から頭頂部に向かって、バックは襟足から頭頂部に向かって頭皮を持ち上げるようなイメージで頭皮全体をマッサージしていきます。

特に頭頂部やおでこの生え際、うなじの近くは皮脂が溜まりやすく気になるニオイのもとになりやすいので念入りにマッサージしましょう。

4.洗い流す

マッサージが終わったら頭皮にお湯をかけて指の腹でくるくると円を描くようにしながらオイルを落とします。その後、いつも通りにシャンプー・コンディショナーをします。

頭皮クレンジングで頭皮や毛穴の汚れが落ちて、頭皮はスッキリし、髪は艶やかに。気持ちがいいので頻繁に行ないたくなってしまうかもしれませんが、オイルクレンジングは洗浄力が強いので多くても週に1~2回の頻度としましょう。

皮脂の分泌が多く、頭皮のべたつきが気になる方は、週に1~2回程度で。乾燥タイプの方はやり過ぎると頭皮に必要な油分まで落としてしまい、さらなる乾燥から不要な皮脂分泌ルをさせてしまうことがありますので頻度には注意しましょう。

頭皮クレンジングにおすすめのオイルは、ホホバオイル、椿油、あんず油、スクワランオイル、オリーブオイルなど。頭皮となじみが良いのでおすすめです。どのオイルも髪を紫外線から守ってくれる働きがあります。

美しい髪の基本は健やかな頭皮から。自宅でも簡単に頭皮クレンジングを取り入れて髪と頭皮の健康を守りましょう!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。