• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ランチのあとは仮眠を取った方が良い?

こんにちは。ピオニーカフェのkeikoです。

お昼ごはんを食べた後って眠くなりますよね。その眠気はコーヒーを飲もうが、ガムを噛もうがほっぺたをツネろうが全然覚めることのない強烈なもの。

午後の仕事が手につかないくらい眠くて眠くて仕方がないとき。そんなときは、少しの仮眠をとることで解消されたりします。今日はお昼の眠気について少し考えてみたいと思います。

Monkey sleeps. Close up photo of monkey's face. Monkey forest in Ubud, Bali, Indonesia.

午後に睡魔が襲ってくる理由

午後に強烈な睡魔が襲ってくる理由はどのようなことが考えられるでしょうか?

  • 食後の血糖値
  • 脳の血流不足
  • 副交感神経が優位
  • 睡眠不足

食後の血糖値

昼食後に強烈に眠くなる理由の1つに考えられるのは血糖値の急上昇。お昼に食べた内容が丼ものなどのごはんや、うどんやパスタなどの麺類がメインの食事など。糖質の多い食事内容は血糖値を急上昇させます。

急上昇した血糖値を下げようとインスリンが大量分泌されて、血糖値が急降下。食後に起こる強烈な眠気は血糖値の急降下による低血糖が原因かもしれません。

食後の強烈な眠気が頻繁に起こる場合は機能性低血糖の可能性があるかもしれません。食事の内容を見直し、糖質過多になっていないか気を付けましょう。

脳の血流不足

食後は消化のために血液が胃に集まります。すると脳の血流が不足して眠気を誘います。食事をおなかいっぱいまで食べ過ぎることで眠気が起こりやすくなります。午後の作業に集中したいときは昼食の食べ過ぎに注意しましょう。

副交感神経が優位

食事をすると体は消化モードに切り替わります。消化にエネルギーを集中させるために体を安静な状態にしておきたく、副交感神経が優位になりリラックスモードに。体を動かすことがないと眠くなります。その場で伸びをしたり、簡単なストレッチをすることで眠気が解消されます。

睡眠不足

そして昼食のあとに眠くなるのは単に睡眠不足という理由も考えられます。慢性的な睡眠不足から体に疲労が溜まっているのかも知れません。夜の睡眠を見直して、睡眠不足を解消しましょう。

Cute happy newborn baby in a blue knit cap sleeping in a basket

食後の昼寝は有効!

昼食後の眠気を解消するのに短い時間の仮眠をとることで頭がスッキリし午後の集中力の向上にも期待できます。睡眠不足が続くと脳にも疲労が溜まり、どうしても働きが低下してしまいます。そんなときは食後の短時間の仮眠をとることが有効です。

仮眠のポイント

  • 必ず30分以内
  • 食後のコーヒーを飲んだ後
  • イスなど座ったまま

昼食後に仮眠をとるなら必ず30分以内にしましょう。それ以上眠ってしまうと、本格的な睡眠に入ってしまいます。昼間に本格的な睡眠をとってしまうと体内リズムが乱れて夜眠れなくなってしまいます。

仮眠をとるなら15~30分以内が適切な範囲となります。また、コーヒーを飲んだ後に仮眠を取ると、コーヒーに含まれるカフェインが効き始める30分後にちょうどいいため仮眠からスッキリ目覚めることができます。

昼食後のコーヒーと15分~30分の範囲が適切な仮眠を取るポイントとなります。

仮眠を取ると記憶力や学習力の向上の効果があります。どうしても眠い時は少しだけ仮眠を取った方が効率も良くなります。また、短時間の仮眠でも肉体的な疲労や精神的な疲労も回復させます。ガッツリ眠りすぎないように気を付けましょう。

横になって仮眠をとると、眠りが深くなりやすく仮眠のつもりが眠り過ぎてしまうことになります。昼寝はイスに座ったままなど眠り過ぎないような姿勢で取るようにしましょう。

日本では昼食後の仮眠はあまり馴染みがないかも知れませんが、仮眠を取ることで集中力が上がり作業効率が上がります。また仮眠は心臓病のリスクを軽減するという研究結果も出ています。

午後の眠気と闘い作業の効率を下げてしまうなら、思い切って少し仮眠を取ってみましょう。仮眠をとることが出来ない場合はその場で数秒目を閉じるだけでも効果的。数秒間目を閉じるだけでも脳の休息となります。そのまま居眠りにならないように注意しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*

Feedからもご購読できます。